IoTと成績を出します再び成績順に並べて

ニューラルネットワークに教えたのは

人工知能はい果たしてこれらの人工知チェスや囲碁の
4番目が今の社会であるインターネットによる情報社会です1番目が狩猟社会、2番目が農耕社会、3番目が工業社会、4番目が情報社会では5番目は何かと言いますと、日本が目指そうとしている「超スマート社会」になります「第4次産業革命のテクノロジーで5番目の社会、超スマート社会を作ろう」ということが、日本再興戦略2016という国家プロジェクトの概要ですここでのポイントは、30兆円という巨大な新市場です。30兆円がどれぐらいの規模かイメージつきますか?おそらくそのような市場がある業界は、自動車産業しかないのではないでしょうカ例えば外食産業で言いますと、現在「すき家」や「なか卯」などで知られるゼンショーホールディングスが売り上げ1位ですが、その他日本中のファミレスや街のレストラン、飲食店など全ての飲食関係の売上を合わせて約24兆円です。パチンコ産業が今18兆円程度です。バブルの時には30兆円でしたが、今は落ち込んでいます。旅行産業は、インバウンドで増えたと言いながらも6兆円です。教育産業は、幼稚園や保育所から小学校、中学校、高校、大学、短大、専門学校、予備校全て合わせて2兆5000億円です。

AIは急激に発展して今まで興味がなかったこのとであうこと

出版業界は、書籍や雑誌、電子書籍も含めて1兆6000億円足らずしかありませんそれから見るといかがですか、としているわけです。30兆円というとてもつもないマーケットをたった3年で作ろう30兆円市場に参画しない手はない私は、今起こっている第4次産業革命、日本が言い出したSocietyLr0にどのような形でも参画するべきだと思います。20代の若い人たちにも、「いち早く起業して、第4次産業革命に参画した方が良いよ」「働き方を見直した方が良いのではと言っています。特に優秀な若者には、本気で言ったりしていますなぜかと言いますと、前にもお話ししましたがAI元年は2015年であり、VR元年は2016年です。まだまだ研究者や専門家も少なく、需要が非常に高い状況にありながら人材が圧倒的に不足しています。

 

AIの活用として注目したいのは

自然と神とは一体的に認識」と、ここまでは理論そのままです。ところが、社であり、ここの部分「神と人間とを取り結ぶ具体的作法が祭祀であり、聖域とされる」が問題となるのです。その祭祀を行う場所が神私達は死にますと「幽界」にいき、現世の物質垢を綺麗に洗い流して、霊界に向かうのです。ところが、この「幽界」と神社が密接に繋がっているのです。神社はすが、この「神」が幽界の幽体達という事例がほとんどなのです。

人工知能の進化領域現在の
「神」と人間を取り結ぶので大原則があり、霊界から人間に対し直接見聞きできるような接触方法を取る事はありません霊界からの接触は見聞きできない、間接的な接触方法です。例えば夢、ソウルメイト、シンクロニシティ、テレパシーなどの方法で行われます。また霊界の魂が身分を明かすことは絶対にありません。あくまで私達人間の魂意識への働きのみで、接触する場合には「霊格向上のみ目的としたものです。それ以外の接触目的は存在しません。一方「幽界」の魂は霊界とは相違します。幽界に留まっている事自体が正常ではないのですが、なんとしても物質地上界に対し、未練や執着が強い魂だということは確実です。幽界に留まる魂は物質欲が原因ではありません、殆どが復讐権力、名誉欲といったものに執着している魂です。

 

ディープラーニングを様々な領域に活用しようとしています

そしてエキスパートシステムが限定的な流行として消えさってしまった理由の一つにこの「記号接地問題」があったと信じるに至った。エキスパートシシテムでは、知識を記号を用いて表していた。そしてその「記号の世界」においては、あたかも人間が合理的な推論をするかのように結論を導き出した。しかしそれは「新規メール」と「新しいメール」程度の実世界における段差も乗り越えることができなかった。とはいっても当時からとして論文もたくさん書かれただろうし、「アルゴリズム原理主義者」は存在しており、「わかった。

ニューラルネットワークを構築した

しかし現実世界に存在する実態という「根っこ」なしにこれら複数のシンボルを結びつけることは困難だし、「新規メールが来たからどうしなくちゃいけない」などと考えさせるのはもっと困難だ。前にも書いたが私が大学を卒業したときは、エキスパートシステム花ざかりの時代だった。あるとき別の学科の先生の講演を聞いた。人間の知識を表すには、一階述語論理があればよい。そしてそれを扱うためのフレームワークはもう存在している、と誇らしげに述べていた。それを聞きながらなんだか話がふわふわしているなあ、と思った。·階述語論理はいいけど、人間の感情とか思考ってそんなに単純なんだろうか?言葉で記述できるんだろうか?それからおよそ20年後にこの「記号接地問題」という言葉を知った時には思わず膝を叩いた。